広島 石田雄二税理士事務所 > クラウドファンディングに強い!

クラウドファンディングに強い!

大きな可能性がクラウドファンディングにある

 

現在の金融のシステムは、過去のその人なり企業の信用力の有無が物を言います。

どんなに優れた事業アイデアをお持ちの方でも、過去に事業で失敗し、債務不履行を起こした

実績があれば、現実問題、融資を受けられる可能性は激減するのも事実です。

日本は再チャレンジに優しくない社会であるのは事実で、このことが諸外国に比べて、極めて低い

創業率となっている一因であることは確かでしょう。

しかし、このクラウドファンディングを上手に活用すれば、過去のマイナスの履歴書をリセットして、

再起を図る可能性が芽生えてきます。

もう一度、ご自身の事業アイデアや事業家としての実力で勝負できる土俵に立てるのです。

 

 

クラウドファンディングの種類

 

クラウドファンディングというと、主に「寄付」と連想されている方も多いと思います。

大きく5つの類型がある中で、起業家が着目すべきは、この中の「購入型」のクラウドファンディング

です。資金調達としての機能があるばかりでなく、事実上の「先行予約販売」として、自社商品の認知度向上、

販売の早期拡散に有効に機能させることが可能となります。

 

 

クラウドファンディングの相性

 

大きな可能性を秘めているクラウドファンディングですが、やはり万能ではありません。

効果的に機能し易いと言われているのは、個人向けの商品やサービスで、B TO Bのビジネスの場合は

やや不向きと言えるのかも知れません。

 

 

クラウドファンディング 主要3社

クラウドファンディングサイトは沢山ありますが、以下が主要3社と言われるものです。

当事務所では、クラウドファンディングに向く人、向かない人をまずジャッジし、

クラウドファンディングの起案用シートの検討を一緒に行います。

検討の結果、クラウドファンディングよりも融資の方が向いているという結果になることも珍しくありません。

いずれにしても、ご自身のビジネスを大きく太く成長させるために、あらゆる可能性を排除すべきではありません。


▲このページのトップへ


無料相談実施中!