石田雄二税理士事務所 > 圧倒的な創業融資成功実績!

圧倒的な創業融資成功実績!

銀行が貸しやすい時とは?
 

 ズバリ、

①創業6ヶ月以内 ②事業が好調な時

実にシンプルな話です。

 

事業が絶好調であるなら、何時いかなる時でも融資に

不自由を感じられることは無いでしょう。

しかし、そんな会社ばかりでは無いはずです。

 

創業企業であるなら、実際に事業が軌道に乗るのかすら、

経営者であるご本人でさえもわからないというケース

は多いはずです。

 

そうです。

創業者が借りられるタイミング、高い確率で創業融資を

勝ち得ることができる時と言うのは、

創業前、せいぜい創業後6ヶ月以内なのです。

まだ実績、経営者やその事業の真の実力が明らかにされていない

段階だからです・・・。

 
 
 
絶対に外せない5つのポイント
 
 ①創業動機 ②自己資金 ③経験 ④セールスポイント ⑤人間性

 

創業融資を獲得するロジックは実にシンプルです。

金融機関が興味を持つ、絶対に確認したいと考えるポイントが

明らかとなっており、逆に言うと、ここを明確にクリアしておけば

高い確率で創業融資を獲得することが可能です。

 

私は税理士事務所を開業して25年以上になりますが、

これまで97%以上の確率で創業融資の獲得支援を成功させてきた

実績と自信があります。

 

過去の破産歴などを正直にお話いただけなかった場合等は

さすがに難しいですが、そうでないなら、

高い確率でご期待に副う自信があります。

 
 
 
 
お客様の声
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 
 
 

創業にあたり、融資を受けようと考えていましたが、

自分ひとりで金融機関と面談するのはとても不安があり、

とても悩んでいました。

 

何しろ、人生をかけた大勝負ですから、失敗は許されません。

妻と子供を抱える身で、会社を辞めて0からの創業です。

それなのに「創業に必要な資金が集まらなかったら、

もう取り返しはつかない・・・」

そんなことをずっと考えていました。

 

そんな中、石田雄二税理士事務所の存在を知り、

まずは無料相談をお願いすることにしました。

私は技術畑の人間で、経営や財務のこと等さっぱりわからない

という状況でしたが、こちらでは、現在の私の状況分析や融資を

受けるに当たっての必要資料のいろは、

さらには、金融機関から良い評価を受けられるために必要な戦略立案まで

指南していただくことができました。

 

中でも印象に残ったのが、事業計画です。

もし、私が自分で公庫の見本程度の簡易な事業計画を作成し、

融資の申し込みをしていたならば、絶対に今回のような多額の資金調達は

実現しなかったでしょう。

 

まず初めに、自社の強みと弱みをじっくりと再確認した上で、

近隣に多数存在する競合他社との競争をいかにして制するか?

事業計画に落とし込んでいってもらいました。

 

私は軽く考えていましたが、売上の実現可能性をどうすれば

金融機関に理解してもらえるかなどのテクニックは、

私などでは到底考えつきもしないノウハウでした。

 

何より私は、今回の融資申し込みを共同で行っていく中で、

他社よりも自社の弱い部分が非常によくわかり、

今後、克服しなければならない目標を再確認することができたことが

副次的効果として非常に大きかったと深く感謝しております。

 

結果的には、私が当初想定していた倍以上の800万円の融資の獲得

に成功することができ、揃えたかった最新の機材を携え、

気持ちよく事業のスタートダッシュを切ることができました。

この度は、大変お世話になり、有り難うございました。


▲このページのトップへ