射程距離理論

敵の3倍の兵力差で戦えば、まず間違いなく勝てるというサンイチの法則をシェア理論に応用し、敵味方のシェア差がどこまで開けば競争戦略上、逆転が困難になるのかを示す。ランチェスター第一法則が適用されるライバルが一社の場合と、単品の客内シェアの場合は3倍、それ以外は第二法則的であるので、2乗して3倍になる√3倍を(約1.7倍)差を射程距離という。1位シェアが50%、2位シェアが30%のような5:3が射程距離。


▲このページのトップへ