石田雄二税理士事務所 > ビジネスにサクセスを! > 地域戦略の基本方針と重点エリア選定基準

地域戦略の基本方針と重点エリア選定基準

地域を細分化し、重点エリアを設定し、1エリアごとにNO1になるまで攻める。NO1になったら、次のNO1エリアを設定し攻略。各個撃破を続け、地域全体でのNO1を目指すことが基本方針。重点エリアの選定基準は、弱者は勝ち易いエリア、強者は市場性のあるエリア。弱者の中でも1位の射程圏外のシェアが極めて低い場合は、点の地域、死角・盲点を狙う。1位の射程圏内の場合は、市場性も考慮して、線の地域や三点攻略法などで戦う。1位=強者になれば、面の地域、市場規模が大きく、成長性が高い、代表性があるエリアを重点化する。NO1になれば、およそそういう地域は押さえられているはずなので、弱い地域をテコ入れしていく。


▲このページのトップへ