一点集中主義

NO1になるためには、一点集中しなければならない。まず、ビジネス領域・市場を細分化する。地域、顧客層、顧客内、商品の別に細分化し、重点化市場を定める。そこに経営資源を集中する。そうすれば、その局面では兵力的な優位を築くことができるので、差別化で武器効率を上げればNO1になれる。そうなれば地位は安定し、収益性も増して余力が生まれる。その余力で、次なる重点化市場の攻略に取り組む。各個撃破という。これを繰り返し、全体的なNO1を目指す。ランチェスター戦略は多角化や経営規模拡大を否定している訳ではなく、弱者のまま拡大することを戒めている。


▲このページのトップへ