石田雄二税理士事務所 > ビジネスにサクセスを! > シェアップ戦略の実務体系

シェアップ戦略の実務体系

ランチェスター戦略の目的であるシェアアップに取り組むプロセス。営業会社、特にルートセールス型を標準に定められたものなので、業界によって応用すること。(1)商圏分析 (2)顧客マップ作成(顧客と競合の地理的把握) (3)重点エリアの設定 ※ 以上が地域戦略 (4)ローラー調査(重点エリア市場総点検活動) (5)ランチェスター式ABC分析 (6)シェアップの戦略策定(目標シェア、戦略シナリオ、活動計画) ※ 以上がシェアップ戦略 (7)戦略実行(活動管理) ※ 以上が営業担当者戦略


▲このページのトップへ