シェアの類型と推移

各社のシェア差から、そのパターンを類型化する。①分散型 ②三強型 ③二強型 ④一人勝ち型の4類型。時間の経過とともに勝ち組の数が減り、大手寡占、弱者の淘汰が進む。従って、現在の競争パターンを知ることで今後の傾向を予測できる。それを踏まえた順位とシェア目標を定めることに活用する。特に大切なことは敵の設定。シェアの今後の推移には、次のような一般的な傾向がある。①一位極大化 ②二位ジリ貧 ③三位漁夫の利・微増 ④四位以下脱落。二位が弱者であると定義する裏付けの一つ。


▲このページのトップへ